ワイヤレスイヤホンは郵便では送れないかもしれない?

先日、高校生の時から使っていたワイヤレスイヤホンであるAirPods(アップルのBluetoothイヤホン)を紛失してしまい、新しく同じものを購入したのですが、購入した3週間後くらいに同じものが見つかってしまいました。笑

僕が同じものを2つ持っていても使わないので、イギリスに留学中の友人にあげることにしました。

しかし、いざ郵便局にAirPods(ワイヤレスイヤホン)を持っていくと、「もしかしたら、こちらではお預かりできないかもしれません」と言われてしまいました。

かなり時間をかけてもらい郵便局員の方にお調べしていただいたおかげで結果的には郵送すること自体はできたのですが、国外であるイギリスではなく国内の友人の実家に郵送することを選びました。

まだまだ知らないことがたくさんあるんだなと改めて勉強になりました。

今回は、これからネットオークションやメルカリなどでワイヤレスイヤホンを送る予定のあるかもしれない方に向けてチェックすべきポイントについてまとめていきます。

航空郵便は基準が厳しい

僕はもともと日本からイギリス(留学中)の友人に国際郵便:空輸でAirPodsというワイヤレスイヤホンを送ろうと考えていました。

梱包したものを郵便局に持っていくと、ワイヤレスイヤホンは郵送することができないかもしれませんと、そこで初めて航空郵便の基準について知りました。

日本通運の危険物確認書によると、モバイルバッテリーをはじめとして電池類の航空輸送を禁止しています。リチウムイオン電池に関しては条件によって航空便輸送ができるものもあります。

今回僕が送ろうとしたAirPodsはバッテリー兼イヤホンケース、左右それぞれのイヤホン全てにリチウムイオン電池が搭載されています。つまり、AirPodsは3つのリチウムイオン電池を搭載していると言えます。

リチウムイオン電池の航空郵送に関して、リチウムイオン電池単体の輸送は受託不可ですが、機器組み込みの場合は100Wh以内で1箱あたり2個まで受託可となります。

今回のAirPodsの場合では、バッテリケースとイヤホンを別の箱に分けて郵送することなら可能ということになります。

ワイヤレスイヤホン以外にもゲーム機や電動歯ブラシなどにもリチウムイオン電池は搭載されているケースが多いので、郵送を考えている場合は少し注意してください。

国際郵便におけるリチウムイオン電池

日本郵便によると、国際郵便でリチウムイオン電池を郵送するためにはいくつか満たさなければいけない条件がります。

1:機器に取り付け又は機器に内蔵されていること

2:リチウムの内容量又はワット時定格値等が一定限度内であること

3:リチウム電池の数量制限

4:リチウム電池の輸入を制限していない国・地域宛て等に差し出すこと

とあります。

このうち、1−3までの条件はほとんど航空輸送を用いる時の条件と変わらないので大丈夫だと思いますが、4:リチウム電池の輸入を制限していない国・地域宛て等に差し出すことの項目については、郵送をする前に確認しておくことが大事だと思います。たまに、1−3の条件を満たしていたとしても、取り扱いをしていない国や地域もあるのでその場合は航空輸送では送れなくなります。

また、航空郵送ではなくても船便輸送を取り扱っている国や地域もあるので確認してみてください。

リチウム電池は陸上(海上)輸送になるかもしれない?

2箱にして金額が高くなってしまうのが嫌だ、また、どうしても1箱で送りたいと思っている人がいれば、陸上輸送を選択するのもいいかもしれません。

国内であれば、リチウムイオン電池は国内の陸送便で送ることができます。

その場合は、リチウム電池を送りたい旨を伝えるようにしてください。

(危険物同梱?みたいな専用のラベルを記入する必要があるかもしれないので)

航空輸送と比べて、プラス2日前後配達までに日数がかかってしまうそうなので急ぎの場合は事前に準備したほうがいいかもしれません。

今回僕は、東京から福岡にAirPodsをゆうパック利用で陸上輸送にてお願いしました。木曜の午後3時過ぎに近くの郵便局に預け、福岡には3日後の日曜日に到着していたそうです。(航空便の場合は1日、2日で届くのだと思います)

まとめ

普段あまり郵送する機会がないので知らなかったのですが、今は危険物輸送の取り締まりなどを厳しくやっていることがわかりました。

ネットショッピングやフリマアプリでの購入が主流になりつつありますが、購入するときは梱包の方法や丁寧な取り扱いだけではなく、そもそも郵送できるものなのか確認しておくべきだということが勉強になりました。

もし、緊急で欲しい場合に、郵送ができなかったり、配達に時間がかかってしまうものだとしたら結構困ってしまうのではないかと思いました!