付き合いたての誕プレはどんなものを渡すべき?

まだ付き合ってそんな経ってない恋人の誕生日が間近に迫った時、「どれくらいのものを渡せばいいか」について迷うと思います。

恋人の誕生日だから、できるだけ思い出に残るように祝いたいけど、あまり頑張りすぎないようにした方がいいのかな?と悩むかもしれません。

そこで、今回は付き合いたてで距離感も探り合いの期間に恋人の誕生日を迎えた時、「いくらくらいのプレゼントを渡すべきか?」について書いていきます。

誕生日プレゼントの相場

恋人への誕生日プレゼントを贈るときの相場は「1万円〜2万円」が最も多く、第2位は2万円〜3万円、第3位は5000円〜1万円という結果でした。

特に女性は、クリスマスよりも、誕生日に予算をかけてほしいという声が大きく、「誕生日は自分だけの特別な日」だから力を入れてほしいということでした!

付き合いたてのプレゼントで避けるべきもの

付き合いたてのなのに、高いプレゼントをしたら重いと思われないか不安、これが一番の悩みだと思いますが、あまり気にする必要はありませんが、できるだけ相手に負担を感じさせないためのポイントをいくつか紹介しておきます!

ちなみに、ここでいう付き合いたてとは、付き合ってから2ヶ月未満と仮定しています。

手作りのもの

よく、編み物やスイーツなどの手作りプレゼントを渡すことがあるかと思います。

仲が深まってきて、お互いの気持ちもある程度高まっている時にもらうと嬉しいと思います。

ただ、それは、「好きな恋人が自分のために考えてくれた」という気持ちが嬉しいだけであって、必ずしも手作りがいいわけではありません

人によっては、付き合いたてでも手作りのプレゼントを喜んでくれる人もいますが、付き合いたてはできるだけ避けるべきだと思います。

ペアのプレゼント

付き合ったら、恋人とお揃いのものを身に付けたいと考えると思います。

しかし、付き合いたてにペアのプレゼントを渡すのは控えておきましょう。

事前に相手と話して、欲しいという話が出ているなら別ですが、そうじゃない場合は、誕生日ではなく別の日に二人で買いに行ったり、別の記念日に渡すことをおすすめします。

付き合いたてで、徐々に距離感を近づけていく時期に、一気にお揃いのプレゼントをもらうと、もらった側はプレッシャーに感じてしまいます。

好き嫌いが分かれるもの

相手の趣味がまだよくわかっていない関係の中で、好き嫌いが分かれるものはやめておきましょう。

例えば「香水」

匂いや趣味などに好き嫌いが出てしまうので、嬉しいけどあんまり使いたくないななんてことになってしまうかもしれません。

付き合って2週間前後の場合

たまたま、付き合いを開始した、すぐ後に恋人の誕生日があるとわかった場合は、どうしたらいいでしょうか?

この時プレゼントにかける金額は相場の予定していた7,8割に抑えるのが無難です。(1万円が予算の場合は7,8000くらいがちょうどいい)

このような場合はどう祝えばいいかが難しいですが、仮に相手が、別に誕生日はいいよと言っていたとしても内心は祝って欲しいものです。

ただ、まだ付き合って間もないタイミングで、高価なプレゼントを渡してしまうとその後の記念日やもう一方の誕生日へのハードルが高くなってしまうので、プレゼント代は気持ち抑え気味で、次のデート代に充てるなどした方がいいかと思います。

プレゼント例

付き合いたてのプレゼントを選ぶ際は、「記憶に残るもの×重すぎないもの」をポイントにしてみてください。

このポイントを押さえたプレゼントとしてオススメしたいのが「鑑賞チケット」です!

鑑賞チケットをプレゼントすることをおすすめする理由は、

・記憶に残る

・使いきらなけらばいけない(重くない)

・好き嫌いが分かれない

・普段なかなか行けない(特別感がある)


など、たくさんのメリットがあるからです。

特に、劇団四季の「ライオンキング」やBlue Note TOKYOの「Jazz Live」などがオススメです!

一緒に鑑賞すること自体がデートにもなるし、相手の好みがわからなくても外れることはないし、思い出にも残ります!

まとめ

大切なのは、お互いの距離感と気持ちです。

仮に付き合っている期間が短くてもお互いの距離感が出来上がっていて、気持ち的にも高まっているのであれば、気にする必要はありません。

ただ、付き合いたてのプレゼントで絶対失敗したくないと考えている方はぜひ少し参考してみてください!