大学生で本格ジャズ体験!超一流【ブルーノート】が凄すぎた!

Jazzってどこか大人っぽいイメージでどこか敷居が高いなと感じますよね…笑

僕も行くまではめちゃくちゃ緊張していたのですが、実際に行ってみたら、会場の雰囲気は程よい重厚感があり、最高の音響設備、スタッフのサービスと一流のアーティストを迎えて、会場全体が一つのエンターテイメントになるということを肌で感じることができて、自分の価値観がまた一つ広がりました。

ジャズバー(ジャズクラブ)で楽しめる人ってスマートで本物の大人でかっこいいし、自分もなりたいなと思うと同時に、学生のうちにこういう世界を知れてめっちゃよかったなと思います。

僕は、若いうちは少し緊張するようなことに挑戦したりどうせなら一流の本物の体験を積む方が、自分の価値観とか世界観が広くなるから、とにかく体験してみることが大切だよなと考えています。

しかも、学生のうちなら、超一流のジャズクラブとして有名な「ブルーノート東京」のミュージックチャージが半額になるんです!!!

これ行かないのはもったいなすぎるなと思います。笑

この記事では

・ジャズバーに行ったことがない人

・初めてブルーノート東京へ行く人

・大人デートを考えている人

に向けて、実際にブルーノートに行った僕が行くまでに準備したことと、実際に体験してみてもう少し早く知っておきたかったポイントについてまとめているので、ぜひ最後まで読んでください!

ブルーノート東京とは?

「ブルーノート東京」とはN.Y.のBlue Noteを本店に持つジャズ・クラブとして1988年に東京・南青山にオープン。ジャズをはじめとして様々な一流のアーティストが国内外を問わずライブ(生演奏)をしています。

http://www.bluenote.co.jp/jp/

目の前の一流のアーティストの演奏を眺めながら、食事やお酒を楽しむことができ、一人できても恋人ときても最高です。アーティストと観客によってそのときどきのエイターテイメントが作り出される空間は生演奏の素晴らしいところだと思います。

ジャズバーやジャズクラブというと、BGMにジャズが流れているBarがほとんどか、駆け出しのアーティストが演奏をしているジャズクラブが多いです。

そんな中、ブルーノートは生演奏のジャズクラブで、アーティストは超一流。(有名どころだと和田アキ子さんとかJUJUさんとか…笑)

しかも、食事やお酒が美味しいのはもちろんのこと、スタッフのサービスも一流なので、気兼ねなく演奏に入り込んで楽しむことができます。

ブルーノート東京のスチューデントプラン

一流のブルーノート東京のミュージックチャージ(チケット料金)はアーティストにもよりますが、だいたい7,000-9,000くらいです。それに加えて、オプションでシート選択(座席のランク)をするとプラス2,000-3,000位かかります。そして、ドリンクとフードを頼むとなるとかなりハードルが高くなるかと思います。

しかし、学生の間ならミュージックチャージが半額になる「スチューデント・プラン」を利用することができるんです!!!

これを使えば、ミュージックチャージが3,000円からでも楽しむことができるんですよ??

一回友達との飲み会を我慢するだけで、超一流のジャズクラブに行くことができて、かっこいい大人たちをみることができるんです。色々刺激を感じれるし、俺もこんな大人な遊びができる大人になるために頑張ろうって思えました!

それに、音楽好きな女の子に「ブルーノート東京でジャズを聴きに行かない?(既に予習済み、余裕を持ってエスコートができる)」ってスマートな大人デートへ誘えるんですよ?

学生なのに、スチューデントプランを使わなかったらマジでもったいないと思います。笑

スチューデントプランの利用方法・注意点

電話予約

ブルーノート東京の予約は基本的にオンラインですることができますが、スチューデントプランを利用する際は、電話での予約が必要になります。

各公演ごとにスチューデントプランの席数が異なったり公演によっては利用ができない場合もあるので、電話にて「スチューデントプランを利用することはできますか?」と確認してください。

予約の際は何個か日程と公演の候補を考えておくのと、できるだけ早めに予約することをオススメします!

(ちなみに僕は3週間前くらいに電話で予約しました)

席は自由席のみ

スチューデントプランで座ることのできる席は自由席のみとなります。

自由席は舞台前方と両サイド、後方に少しといった配置になっています。


それぞれの席の特徴についてまとめておくと

・舞台前方…アーティストとの距離がかなり近く、アーティストの表情まで楽しむことができるので、より迫力を感じたいのならこの席がオススメ。周りのお客さんもジャズ好きが多く、ジャズクラブ慣れしている人が多い。男同士やジャズ好きの友人、一人で行くときなどより世界観を味わたいならこの席。

・両サイド…2人以上で利用するときにおすすめの席。横向きの席で鑑賞するからこそリラックスすることができ、連れと会話を楽しみたいというときにはベスト。食事と会話を楽しみながら、生演奏を楽しめるという贅沢な使い方ができる。ちなみに、画像の左側が入り口から近い自由席で、右側が入り口から遠い自由席となっているので、公演終了後もゆっくりしたいのなら奥側の席がおすすめ。

・舞台後方…ジャズクラブが初めての人で迷ったらこの席がおすすめ。舞台から少し距離があるため、演奏者全体や会場を見渡すことができ落ち着いている。舞台と近すぎないので、音響のボリュームもちょうどよくバランスがいい。

少し緊張するなと思っている方は、当日スタッフに案内される際に、「どの辺りの席がご希望ですか?」と聞かれるので、後方の席を選ぶといいと思います。(僕も初めて行った時は後方の席を選びました

当日は1オーダー必須

当日は、フードかドリンクのどちらかの1オーダーが必要になります。

ドリンクはだいたい1,000円前後でおさまります。

ノンアルコールドリンクも用意されているので、未成年の学生でも楽しむことができるので安心してください。

(写真が粗いですが笑、左がラベンダージンジャー。右がブルーベリーカルダモン)

ブルーノート当日

服装

特にドレスコードの指定などはないのですが、電話で確認したところ「海に行くような格好をされている場合は、お声かけさせていただくことがございます」とのことでした。

つまり、サンダルとタンクトップでの来場はNGです。(それでもサンダルを履いてきている若い人たちがいましたが…笑)

できれば、スマートカジュアルくらいの格好(ex:革靴とジャケットorキレイ目な白スニーカーと襟付きのシャツ)くらいが初めての場合特に失敗しないと思うのでオススメします。

また、荷物は隣の座席が空いている場合はそこが使えますが、基本的に座席の背もたれの手前か膝の上で管理しなければいけないので出来るだけ小さく抑えてください

予約確認&座席案内

表参道駅から8分ほど青山方面へ歩くと、ブルーノート東京が見えてきます。

正面の扉を開けるとすぐにまた扉が現れるという二重扉の構造になっていて、その先の階段を進むとロビーにつきます。そして、ラウンジの受付で予約者が予約の確認をします。

スチューデントプランを利用する場合は、一般のお客さんより30分遅れての入場開始になります。(空いていれば少し早く受け付けてもらえます)

そして、確認が終わるとコースター型のミュージックチケットを受け取ることができるので、チケットに書いてある番号がアナウンスするまではロビーにて待機しています。

(ロビーの写真)

5分ほどで自分の番号がアナウンス&ロビーのモニターに表示されるので、会場の入り口に向かいます。

そこからはスタッフの方が座席まで案内してくれるのでついていけばOKです!

自由席の場合は、どこらへんの座席が希望かと聞かれるので、先ほど書いた座席の詳細を参考にスタッフの方に伝えてください。

ドリンク・フードオーダー

フードやドリンクのオーダーについてですが、フードは演奏が始まる前までしかオーダーができないので少し注意です。(ドリンクは演奏中でも頼むことができるのでご安心を)

(エビとアボカドのフリット)

会計

演奏の間の休憩は特になく、90分1セットです。もし運がよければアンコールもあります。(演奏が終了すると、当日誕生日のお客さんへのサプライズが行われたりします!!!素敵でした)

会場後方に会計するところがあるので、そこにコースター型のチケットを持っていきます。

会計はミュージックチャージが50%、フードやドリンクにはサービス料10%がかかります!

僕は友人と2人で行って

ミュージックチャージ:4,000×2 ドリンク・フード代:(ノンアルコール2杯+フード1品×10%)3,000ちょいでした!!!

感想

ジャズを聴くのは好きですが、音楽経験がない自分ですら、ブルーノート鑑賞はめちゃくちゃ感動しました。笑

生演奏のジャズはそこでしか感じられない空気感があり、2度と同じものが出来上がらない感じがたまらなくいいです…

若いうちに本物のジャズクラブに行けたことで、なんとなく大人の遊びを知ることができたし、ブルーノートにいる大人たちは仕事もプライベートも充実していそうでカッコいいなと思いました。自分も将来こうなりたいなと思えたのはいい意味で刺激になって、すこし自分の将来のイメージを描くことにもつながりました!!!

1,000円の食事に3回行くより3,000円の食事を1回する方が刺激になると考えている派の僕ですが、初めてだからこそ思い切って本物や一流のものに触れることの方が自分の世界観や価値観が広がって結果コスパいいんじゃないかと思っています。

5,000円で東京で1番のジャズクラブを経験できるのは学生のうちだけですよ!!!

この学割使わないのは勿体無いすぎるので、ぜひ行ってください!!!

ブルーノート東京最高すぎた。。。